ダイバーシティ

Diversity

150以上の文化背景が共存。
幅広い視点と知見が、革新を生み出す。

世界の150カ国以上で事業展開し、さまざまな文化背景を持つ社員が集まるボッシュ・グループ。ボッシュ・ジャパンにも30カ国以上の外国籍社員が勤務しており、言語や慣習の異なる社員同士が一緒に働いています。そんなお互いの違いを多様性として尊重し、協働して物事を進めていくことがボッシュの文化であり財産。国籍、性別、世代をも超えて、人と人とが気持ちよく関われる環境こそが生産性と革新力を促進し、新たな価値を生み出すうえでの強みとなっています。