BOSCHLERS

Episode2

"Innovation of IoT"

Play Video

STORY

人類のマザープラネット、地球。
この叡智に富んだ美しい惑星を征服しようと企む、
未確認生物“アースエネミーズ”がいる。
人類を混乱に陥れ、生活を脅かす、
邪悪な敵たちからこの惑星を守る我らがヒーロー。

それが、ボッシュラーズだ。

2020年。平和を取り戻しつつあった地球に、これまでに類を見ない難敵が襲来…。
電磁パルス攻撃を得意とするボス“ギガデンス”が手下を引き連れて地球に舞い降りる!?
強靭な肉体、不気味な眼光、そしてトリッキーな動きでサイバー世界を自在に操る能力…。
“ギガデンス”は、これまでボッシュラーズに幾度となく辛酸を舐めさせられてきた
“アースエネミーズ”が送り込む、まさに史上最強の秘密兵器!

ボッシュラーズは、日々進化を遂げるIoT技術と、この世界の未来を創る熱いハートを武器に
“ギガデンス”を倒し、地球を救うことができるのか!?

CHARACTER

“BOSCHLERS”

モビリティを自由に操る

キャプテン・オートノマス

モノのパワーをアップグレードする

ライダー・ウーマン

粉砕と創造のスペシャリスト

ザ・クリエイター

“EARTH ENEMIES”

電磁パルス攻撃を繰り出すサイバーモンスター

ギガデンス

環境汚染物質を撒き散らす

バッド・オーセンズ

BOSCHLERSの背景に
あるIoT技術

さまざまな必殺技や防御の背景にある
技術のなかでも、IoT技術はBOSCHLERSが
誇る最強のテクノロジー。
ここでは、そのなかから2つの技術を
紹介します。

Road Signature

ロードシグニチャー

ロードシグニチャーは、自動運転用高精度3Dマップ向けの、2種類のデータを比較して自車位置を推定する技術。
1つ目のデータは、自動運転車両に搭載されたレーダー、ビデオカメラから取得されるガードレールなど走行時の地物に関する情報。
2つ目のデータは、あらかじめ作成されたローカリゼーションレイヤー(他の車両が取得した地物の位置データをもとにしたマップの要素)が統合された高精度3Dマップ内にある地物に関連する情報。この2つのデータをリアルタイムで比較することで、常に高精度3Dマップとの 相対的な自車位置を推定する。ビデオカメラだけでなくレーダーを使用しているため、悪天候などあらゆる環境下においてロバスト性が高い。
これは、ビデオカメラやレーダーを自社で開発し、それぞれの特性を熟知しているボッシュならではの知見にもとづいた技術。
ロードシグニチャーのもう1つの特徴は、データのダイナミック性。量産車や事業者のフリートなどを使ってデータを取得するため、例えば工事や交通事故による車線規制など道路状況の変化を認識することができ、その変化を反映したローカリゼーションレイヤーを提供することができる。

Perfectly Keyless

パーフェクトリーキーレス

スマートフォンと車両が通信し、実際のキーなしでドアのロック/アンロックとエンジンの始動を可能にするソリューション。スマートフォンでキーのやり取りができるという利便性を有しながら、従来のキーレスエントリーシステムでは達成できなかった安全性までも担保。
車両とスマートフォンがブルートゥース経由で通信し、ドアのロック/アンロック、エンジン始動の操作を行う。その際、クルマ側は専用アプリであらかじめ登録されたスマートフォンに内蔵されているブルートゥースのチップの電波特性が適合した場合だけ、解錠やエンジン始動を行うため、他の電子デバイスを使ってリレーアタックを試みる信号をブロックすることができ、車両への不正アクセスを防げる。
また、解錠やエンジン始動のためのキーが不要で、スマートフォンをポケットのなかに入れたままでも、操作が可能。さらにクラウド上でデジタルキーを管理することができるため、専用のアプリを介して複数のユーザーが同じ車両を使用することも可能にする。

Perfectly Keyless

パーフェクトリーキーレス

スマートフォンと車両が通信し、実際のキーなしでドアのロック・アンロックとエンジンの始動を可能にするソリューション。スマートフォンでキーのやり取りができるという利便性を有しながら、従来のキーレスエントリーシステムでは達成できなかった安全性までも担保。
車両とスマートフォンがブルートゥース経由で通信し、ドアのロック/アンロック、エンジン始動の操作を行う。その際、クルマ側は専用アプリであらかじめ登録されたスマートフォンに内蔵されているブルートゥースのチップの電波特性が適合した場合だけ、解錠やエンジン始動を行うため、他の電子デバイスを使ってリレーアタックを試みる信号をブロックすることができ、車両への不正アクセスを防げる。
また、解錠やエンジン始動のためのキーが不要で、スマートフォンもポケットの中に入れたままでも、操作が可能。さらにクラウド上でデジタルキーを管理することができるため、専用のアプリを介して複数のユーザーが同じ車両を使用することも可能にする。

Message from Bosch Japan

“BOSCHLERS”で、
私たちがお伝えしたいこと。

BOSCHLERS Episode2 “Innovation of IoT” お楽しみいただけましたか?

ボッシュは“Invented for life”をコーポレートスローガンに、 創業から130年以上にわたり培ってきた革新的なソリューションで、 社会生活の質の向上に取り組む会社です。 ボッシュが提供する技術は、モビリティソリューション、 産業機器テクノロジー、エネルギー・ビルディングテクノロジー、 消費財など、幅広い分野で人々の生活を支えています。

BOSCHLERS Episode2の副題を“Innovation of IoT”としたのは、IoTこそ、ボッシュがいま最も力を入れ、 次々とイノベーションを起こしている分野のひとつだから。 前作に引き続き、「世界をもっと良くしたい」とがんばる ボッシュ社員の情熱を、もっと知ってもらいたい。 そんな想いで制作しました。

「ボッシュラー」という名前は、 実は社内でボッシュ社員を呼ぶときに使う社内用語。 この呼び名には、ボッシュの社員であることへの誇りが込められています。

世界には、40万人を超えるボッシュラーがいます。 私たちにとって、世界をより良い方向へ導くために日々働く彼ら一人ひとり、 そして技術の一つひとつが「みんなヒーロー」。 BOSCHLERSで描いているヒーローたちを通して、 ボッシュという会社に少しでも興味を持っていただけたのなら、 こんなに嬉しいことはありません。 これからも、ボッシュラーの挑戦にご期待ください。

“Innovation of IoT”
Behind the Scenes