ストーリー

これは、ある就活生とボッシュと不思議な猫の物語。

理系の大学に通う美波は、将来に悩んでいた。グローバルな舞台で活躍したいという目標はあるが、英語(特にスピーキング)が少し不安。入社後も成長できる会社に就職したいが、プライベートも充実させたい。様々な企業からスカウトメールをもらっている中で、いまいち進路を決めかねていた。

そんな美波を陰ながら見守る愛猫・マルに、悩みをぶつけていた時にふと舞い込んだ1通のメール。ボッシュから届いたインターンシップの募集だった。クロスドメイン コンピューティング ソリューション事業部の長期インターンシップに参加した美波はメンターの小沢と共に就業体験するうちにこの会社の仕事に惹かれていき、新卒採用にエントリーすることを決心する ———

登場キャラクター/
出演者

  • 牧野美波

    役:松田るか

    就職活動で進路に悩んでいる情報工学科2年生。大学では成績優秀だが、英語のスピーキングが少し不安。大好きな愛猫のマルと一緒に住んでおり、よく一方的に悩みや相談を打ち明けている。

  • 小沢秀一

    役:伊藤航

    XC事業部で働く32歳のボッシュ社員。修士課程を経て24歳でボッシュに入社した。穏やかで海外のスタッフとも安定して仕事をこなす一方で、二人の子供を溺愛している子煩悩な一面もある。

  • マル

    CV:古川慎

    美波が飼っている猫。人の会話を理解し、やけにボッシュに詳しい不思議な猫。美波を溺愛し、将来を心配している。

事業部の紹介

  • クロスドメイン コンピューティング ソリューション事業部

    Cross-Domain Computing Solutions

    『車両のデジタル化』へ貢献すべく、自動運転に必要なセンサーやドメインコントロールユニットをはじめとするカーエレクトロニクス、クロスドメインシステムやソフトウェアの開発を扱っている部署。未来の車両システムの複雑さを低減・コントロールするソリューションを担っています。

    さらに詳しく
  • パワートレインソリューション事業部

    Powertrain Solutions

    「車両の心臓部」であるパワートレイン製品を様々なカーメーカーや農建機メーカーに提供している部署。車の動きの全てはパワートレインを介しているから、ボッシュの中でもとても重要で、横浜に開発拠点、埼玉に開発拠点・生産拠点を構える最大規模のセクションです。

    さらに詳しく
  • モーターサイクル&パワースポーツ事業部

    Two-Wheeler & Powersports

    二輪車や四輪バギーなどのパワースポーツ車両向けの製品・システムを扱っています。ドイツ系企業のボッシュにおいて、モーターサイクル&パワースポーツ事業部はグローバル本部及び、二輪車の運転に関わる安全システムの開発拠点が日本にあります。アシスタンスシステム、ネットワーク化システム、パワートレインシステムと電動化という3つの技術分野を軸に、幅広い車両に向けた未来のシステムソリューションを開発・提供しています。

    さらに詳しく
  • シャシーシステムコントロール事業部

    Chassis Systems Control

    ブレーキ、乗員安全システム、ビークルダイナミクスセンサーの3つの技術領域で構成され、自動車の安全性に関わる機能を開発しています。これらの領域で、自動車の最も重要な機能の1つである「止める」機能を担うブレーキブースター、事故を未然に防ぐ横滑り防止装置ESP®、ESP®の制御などの重要な安全機能に必要となるセンサー類、衝突時の被害を軽減するエアバッグコントロールユニットの開発を通じて、近年複雑化している自動車の安全な走行に貢献しています。ABSやESP®の生産を行っている栃木工場は、ボッシュグローバルの中でもベンチマークとされている工場で、Industry 4.0を導入した最先端の工場です。

    ※本ビデオ内には登場していません

    さらに詳しく

ボッシュの
インターンシップ

今まで知らなかった仕事の魅力に気づく。そして、今まで気づかなかった自分の魅力に気づき、もっと輝く。グローバルカンパニーとしての強みであるダイバーシティに富んだ環境を活かし、10年後、20年後の世界を変えるイノベーションが生まれる現場を、学生のうちに体感してほしい。そんな強い想いから、ボッシュでは様々なインターンシップをご用意しています。多様な人材の中で働いて、将来グローバルで活躍するヒントをつかんでみませんか?

インターンシップページはこちら